AV女優募集・素人AVモデル募集・AV男優募集・AVプロダクション・AVメーカー・AVスカウトマン・撮影者・カメラマン・AV監督,AV業界求人掲示板 ログインしてください。

あばぶ avav.jp

広告主募集(468px×60px)

サラパコ ~働くオトコの昼パコ~ - ボッキング100%さんのAVシナリオ

現在 0名 の方がいいね!しています。 いいね!する

サラパコ ~働くオトコの昼パコ~

Saramesi2

夏ののどかな昼下がり、サボリーマンたちに話題の新しい性欲処理レストラン(性地)「昼パコカフェ(=^・^=)」は今日も絶賛営業中。
営業歴20年のベテラン営業マン和夫(45歳)はハゲ・デブな脂ぎったくっさいおっさん。
(和夫)「今日は何くおっかな💛」
メニューをパラパラめくる。
【メニュー】
~本日入荷のおすすめ~
〇さらちゃん(青森産)
〇りりかちゃん(沖縄産)
〇あおいちゃん(京都産)
「写真ないの?」
「はい、到着したばかりで、写真間に合ってません。」
「このさらちゃんって子どう?」
「はい、色白で目がくりくりしてて、とっても、キュート。おっぱいももぎたてのリンゴみたい、青森だけに。ただ、独特な臭いがしますので、苦手な人がいるかも!?」
「ほう、臭い…どんな?」
「八ツ橋みたいな?」
「臭う娘もエロくていいなあ…」
「りりかちゃんは?」
「元気いっぱい、沖縄育ちの色黒ギャルです!」
「黒ギャルはちょっとなあ…」
「あれ?お好きじゃない?黒ギャルから出るうんこ最高ですよ。黒いケツからひりだされる黒光りするうんこ。」 
「何か臭いも凄そうだな?」
「はい、たださらちゃんほどじゃないです。」
「このあおいちゃんは?」
「色白で、ややぽっちゃり、乳首がピンクで、やっぱりちょっと酸っぱい臭いします。」
「胸は?」
「Eカップです。」
「色白のEカップおっぱいにピンクの乳首…美乳!」
「はい、もう男にしゃぶられたり、吸われたり、舐められたり、揉まれたりするために発達したような、そんなお乳でございます。」
和夫の股間はおっぱいの妄想でフル勃起。
「おやあ、もう股間をシロップで濡らしちゃってる?」
「シロップ?」
「はい、当店では、我慢汁をシロップと称しております。女の子のおまんこに垂らして舐めると美味しゅうございます。」
「エッロ!ちょっと整理させてくれ。リンゴのようなおっぱいで、八ツ橋の臭いのさらちゃん、京都出身。黒光りする肌のうんこの臭いの黒ギャルりりかちゃん、沖縄育ち。男におっぱいを吸われるために生まれてきた、酸っぱいリンゴの臭いのあおいちゃん、青森出身?で良いかな?」
「いえ、八ツ橋の臭いは青森で、酸っぱいリンゴの臭いは京都です。りりかちゃんはうんこ臭いというより、黒光りするうんこが美味しそうな黒ギャルです。」
「もう、いい!あおいちゃんに決めた!」
「コースは?」
「とりあえず生中!」
「かしこまりました。生で中出しコースですね。食前か食後に、うんこかおしっこのサービスがつきますが。もちろん、トロトロおまんこジュースに一晩漬けこんだパンティや糸引く唾液入りのリコーダーもサイドメニューでつけられます。」
「サイドメニューは今度の機会に。喉乾いたので、おしっこ。」
「かしこまりました。では、あおいちゃんを呼んでまいりますので、おちんちんを拭いてお待ちください。」
「いくらコロナ対策とは言え、おちんちんだけ拭いても意味ないと思うがな…」
「あおいでーす!」
「おお!激シコい!」
スケスケのブラとミニスカートといういで立ちのあおい。肌は真っ白で、ブラからピンクの乳首が透けて見える。
「まずはおしっこをどーぞ!」と言って、ミニスカートをめくり、グラスにおしっこを注ぐ。じょぼじょぼじょぼ~。
「う~ん、臭いけど、いい臭い。あおいちゃんの元気な臭いがする。」
ごくごく…
「ちょっとしょっぱいけど、うまい!」
「ありがとー💛」
「じゃあ、早速…」
そう言って、和夫はあおいのおっぱいをわしづかみ。
「あ💛」
乳首コリコリ。
「あ💛ああん💛」
和夫はブラをずらして乳首をちゅぱちゅぱ吸う。
「こんないやらしい身体して。もったいないぞ。俺がちゃんと気持ちよくさせてやるからな。ほら!」
和夫はズボンを下ろしてすでにいきり立ったちんこをあおいの目の前に差し出す。あおいはそれをおいしそうに先っぽからペロペロ舐め、やがてじゅぼじゅぼ唾液の音を立てて口全体に含む。
「ああ…」
和夫はフェラの間も背中越しにあおいのおまんこを刺激し続ける。
「ああん💛きもひひい!」
「ほら、おっきなちんこ入れてあげるからお尻をこちらに向けてごらん。」
あおいは恥ずかしそうに、お尻を和夫に向け、硬くなったちんこに股間を擦り付ける。
「こんなにおまんこジュース出して。ぬるぬるじゃないか。」
和夫のちんこがあおいのおまんこにゆっくり挿入される。
「ああん💛」
「ああ、いい!」
ずっこん、ずっこん。あおいの弾力性のあるお尻が突く度に波打つ。
「ああん、ああん」
ぱこぱこぱこぱこ。
和夫は激しく腰を振る。
「おま、おまんこ、こわれそう!」
「壊してやるよ!お前のおまんこ!」
ぱこぱこぱこぱこ。
「ああ、ああ。」「ああん、ああ。」
「イク!イクぞ!中で出すぞ!」
「出して、いっぱい出して!」
「イク!イク!ああ!」
和夫は果てて、あおいの背中に覆いかぶさる。「はあ、はあ。」
ちんこが抜かれたおまんこからは濃厚な白濁液がぽたぽたしたたり落ちる。
和夫はあわただしくズボンをはき、さっさと会計へ。
「いかがでした?」
「最高だったよ!やっぱり、おまんこは新鮮なうちにいただくに限るな。」
「うちは、いつでも産地直送の新鮮なおまんこを取り揃えてますので。またのご来店をお待ちしております。」

(2208文字)

ボッキング100% | 投稿日時:2020/07/28 16:32 | 更新日時:2020/08/19 14:48

コメント

件数:0件